MENU


ワンダーウーマン 映画 動画 フル 無料

映画「ワンダーウーマン」のフル動画を無料で視聴。違法サイトの無料動画視聴は逮捕やウィルス感染、詐欺請求などの危険性が!正規配信なら安心安全で高画質(・∀・)b

 

 

映画「ワンダーウーマン」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

 

違法動画ではなく正規配信の高画質動画サイトのみをご紹介しています。

 

TSUTAYAディスカス 400円
auビデオパス 500円
ビデオマーケット 432円
dTV 400円

※ 本ページの情報は2017年12月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

まず、分かることは映画「ワンダーウーマン」を無料で配信しているサイトは無いということ。

 

サイトごとに少し料金が違いますが、視聴料金は400円〜500円であることが分かります。

 

 

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

 

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

 

 

さらにどのサービスも登録してから約1ヶ月のあいだ無料で利用できるのです。

 

つまりTSUTAYAディスカスauビデオパスなら、無料期間中に初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

 

point 映画「ワンダーウーマン」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

 

というわけです!

 

TSUTAYAディスカス

 

無料期間:30日
初回登録時に1080ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

 

au ビデオパス

 

無料期間:30日
初回登録時に540コインもらえます。
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

 

ビデオマーケット

 

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

 

dTV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

 

※ 本ページの情報は2017年12月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

どのサービスも非常にたくさんの無料動画が充実しています。

 

「ワンダーウーマン」の視聴が終わったら、

 

point 無料期間中に名作映画やアニメ、ドラマなどを視聴しまくることをおすすめします。

 

各サービスを順番に利用していけば、約7ヶ月間ものあいだ無料動画を見放題できるというわけです。

 

 

 

ワンダーウーマン 映画 動画 無料 視聴

 

Youtubeでは映画「ワンダーウーマン」の予告動画が無料で視聴できますのでチェックしましょう!

 

映画『ワンダーウーマン』本予告

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

 

映画『ワンダーウーマン』グリーティング映像&特別映像

(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

 

 

 

ワンダーウーマン キャスト

監督:パティ・ジェンキンス
脚本:アラン・ハインバーグ
原作:DCコミックス

 

配役:

 

ダイアナ / ワンダーウーマン - ガル・ガドット(甲斐田裕子)
スティーブ・トレバー - クリス・パイン(小野大輔)
アンティオペ将軍 - ロビン・ライト(深見梨加)
エーリヒ・ルーデンドルフ総監 - ダニー・ヒューストン(菅生隆之)
パトリック・モーガン卿 - デヴィッド・シューリス(岩崎ひろし)
ヒッポリタ女王 - コニー・ニールセン(榊原良子)
イザベル・マル博士 / ドクター・ポイズン - エレナ・アナヤ(よのひかり)を付けている。
エッタ・キャンディ - ルーシー・デイヴィス(高橋里枝)
サミーア - サイード・タグマウイ(多田野曜平)
チャーリー - ユエン・ブレムナー(佐々木睦)
酋長 - ユージーン・ブレイブ・ロック(山岸治雄)
メナリッペ - リーサ・ローヴェン・コングスリ(行成とあ)

 

※括弧内は日本語吹替

 

 

 

ワンダーウーマン 映画 感想

 

映画「ワンダーウーマン」を観た人たちに感想をインタビューしてみました。

 

アメコミの中でも不動の人気を誇る「ワンダーウーマン」がついに映画化しました。

 

強く凛々しく、ピュアなヒロイン(あるいはヒーロー)、ワンダーウーマンことダイアナをイスラエル国防軍で兵役経験のある女優、ガル・ガドットが演じ、迫力あるアクションシーンも最大の魅力の一つでしょう。
物語は、ギリシャ神話がベースであり、ダイアナの母で女性だけの島、セミスキラを統べるアマゾンの女王ヒッポリタや、その妹でアマゾン最強の女将軍アンティオペ、そして物語最大の悪役である軍神アレスなども登場しますが、物語の舞台は戦争真っ只中にある人間世界であり、物語を動かすのもまた人間であることが特徴と言えるでしょう。

 

そう、これは人間の物語なのです。

 

女だけの島で王女として育ったダイアナが、世界存亡の鍵を握る男・トレバーと出会うことで、混沌とした外の世界・・人間社会に飛び込むところから全ては始まります。

 

このダイアナはとにかくかっこよく、尚且つキュートなのです。

 

強く、あっという間に男達を叩きのめす戦闘能力を持っているけど、外の社会のカルチャーショックで固まる姿は等身大の女性そのものです。

 

また、彼女にとってパートナーであり、人間世界における師匠でもあるトレバーも魅力的です。

 

物語がすすむうちに悲惨な戦争の様子が徐々に浮き彫りになりますが、それは「悪」をたおせば「善」が勝利するという単純な図式ではないということを、ダイアナはまざまざと思い知ることになります。

 

最近はスパイダーマンやキャプテンアメリカなどの実写化がありますが、強大な力を持つ主人公達は、自分自身の存在意義とともに、善悪の矛盾に傷つき悩んでいきますね。

 

その苦悩が映画をただのヒーロー物ではおさまらない、最高の魅力を引き出しているのですが・・

 

最終的にダイアナはある困難に阻まれ、決断を迫られるのですが・・それは映画館で確かめましょう。

 

最後に、狂気のマッドサイエンティスト、イザベル博士を演じたエレナ・アナヤの突き抜けた演技と美しさに敬意を表したいと思います。おすすめの映画です。

 

ワンダーウーマン  感想


 

 

ひたすらに美しくかっこいい女性が桁違いの強さで暴れまくる!

 

映画『ワンダーウーマン』の予告からはそういう映画なのだろう、という予測が出来たかと思います。

 

けれど実際に映画を見た時、勿論主役であるワンダーウーマンことダイアナの美しさかっこよさは想像以上でしたが、それ以上に描かれている物への思いが強く残る作品でした。

 

 

ダイアナの強さと美しさを育んできたのは、女性だけのアマゾン族が住まうパラダイス島です。

 

このパラダイス島の描写は本当に美しく、まさに楽園といった美しさ。

 

世界のあらゆる悲しみや憎しみから切り離されたかのようなこのパラダイス島で生きてきたダイアナは、母や戦士たちに愛されながらも自分自身の強さを欲して厳しい修行を受けます。

 

守られるばかりではなく、守る立場でありたい。そう願いつらい修行にも耐え抜く魂を持ったダイアナは、根っからの戦士と言えるのではないでしょうか。

 

 

パラダイス島の外で起こる、人間たちの世界を支配する悲しみ、憎しみ。それらから起こる戦争により傷ついた人々を救いたいと、楽園の中で過ごしてきたダイアナは第二次世界大戦の最中に飛び出していきます。

 

人間の中にはびこる負の感情は軍神アレスを倒せば消え去ると信じ、最前線へと走り出すダイアナ。

 

力なき人々を助けたいと後先も考えずに動き出す姿は、多くの人に勇気を与えます。

 

 

アクションあり、ロマンスあり、とアメコミ映画のセオリーはしっかりと捉えているワンダーウーマン。

 

物語が進むにつれ、人間、そして戦争に対する描かれ方に、今だからこその描写を見ることもでき、戦争が身近にある人々の叫びのようなものを映画から感じ取ることができました。

 

 

芯のある強い女性でありながらも、どこか幼さの残るダイアナは、まっすぐに人間の世界を評価します。

 

ダイアナが下した結論は……?

 

まだご覧になっていない方には、是非、その結論を確かめてもらいたいです。

 

ワンダーウーマン  感想


 

 

 

ワンダーウーマン 映画 動画 フル 無料 視聴

 

もう一度、映画「ワンダーウーマン」の動画が無料で視聴できるサイトをまとめておきます。

 

映画「ワンダーウーマン」の動画を見るなら、

 

TSUTAYAディスカスau ビデオパスがおすすめです。

 

 

⇒ TSUTAYAディスカス

 

⇒ auビデオパス

 

 

無料視聴期間中にボーナスポイントを使用して視聴すれば無料で見られるという意味です。
※ 本ページの情報は2017年12月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

このページの先頭へ